スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にきび



最近、顔ににきび(吹き出もの)ができてるんですよ。

それも4箇所!しかも、にきび(吹き出もの)はつぶれ、瘡蓋になっている状態です…。

『おもい・おもわれ・ふり・ふられ』っていう、にきびの位置で占う、占いがあるでしょ?その占いでいうなら、『おもい』以外の場所は、全部制覇してます。


ご利用者:「その顔の傷はどうしたの?」

トモナヲ:「いやぁ~、吹き出物です。」

ご利用者:「なかなか治らんね。触っちゃいけんよ!」


職場では、上記のような会話が日課となっています。笑

しかし、治らないのも当たり前!

それは何故か?

これは、

『修行』

なんです!

言い換えるなら、『試練』と言ってもいいッ!

何の修行(試練)なのか?

これは、顔の皮膚を鍛えるための、皮膚に対する試練。俗にいう、『面の皮を厚くする』為の修行なのです。

ほら、折れた骨も、くっついた場所はより強くなるって言うじゃない?

強靭な面の皮を目指し、あえて、瘡蓋を剥ぐ訳です。

例えるなら、愚地独歩が拳がいびつな形になるまで正拳突きを繰り返す、そんな感じです。笑

キン肉マンがマスクを剥ぐと、下の素顔から『フェイスフラッシュ』と呼ばれる万能光線を放つじゃないですか!そんな気持ちで、今日も瘡蓋を剥いでいます。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。