スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLIMAX!!



もう、知っているとは思うけれど…、

『仮面ライダー電王』映画第3弾、『劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン』、10月4日公開ッ!!


…凄くね?

やばいだろ!


だって、劇場版3本目だよ?異例中の異例。どんなタイトルだって、劇場版は1本って、だいたい決まっているからね。本当に、ありえないことなんだ。

佐藤健さんも喜んだそうですな♪

詳しい内容は伏せとくけど、佐藤演じる良太郎の孫が出てくるらしい。その名も幸太郎。もちろん、変身します。(写真参照)

しかし、『続く』ってことは素晴らしい。『続ける』って、かなりエネルギーがいるからね。


話は変わるけれど、サッカーの中田英寿とキングカズ(三浦知良)、どっちが好き?僕は、カズが好きだな。

中田はアスリートとしての限界を感じてサッカーを止めたんだろうけれど、今でもサッカーをやっているカズの方が、やっぱりかっこいいと思うんだ。体力の衰えや環境の変化と闘いながら、サッカーを続けてるってところに、信念を感じるんだよね。

そう、『HUNTER×HUNTER』より『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の方が、圧倒的に格が上ってこと。笑

信念と継続だけが全能である(レイ・クロック)、だ!




※ 珍しくサッカーの話題に触れましたが、サッカーについて詳しいわけではありません。サッカーの話は、遠慮させていただきます♪
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。