スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012

3年後の介護(デイサービス)業界がどうなるか?を考える機会があったので、2012年について調べてみました。

なんと、

2012年9月、

種の保存を目的とした新統合政府の宇宙移民政策の第1陣として、メガロード-01を旗艦とする第1次超長距離移民船団が出航する予定だそうです!

何の話でしょうか?

そう、超時空要塞マクロスです♪

他にも、


・ 古代マヤ人がこの世の終末を予言。

・ 太陽嵐の影響で大停電が起きると、科学者が発表。

・ クルピン・ウィルスの流行で、ニューヨークが荒廃。( I Am Legend )



…などの噂があります。

2012年には、何かが起こりそうです。笑




…もし、この記事に共感していただいたなら、下のバナーをクリックして下さい。よろしくお願いします。

にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
にほんブログ村

それでは引き続き、後半パートもお楽しみ下さい!




噂の話はさておき、リアルに、2012年に何が起こるのか?

団塊の世代の方々が65才になるのが、ちょうど2012年からだといわれています。

つまり、団塊の世代の方たちが、ご利用者になるということですね!

団塊の世代とは、第二次世界大戦直後の日本で、1947年から1949年までのベビーブームに生まれた世代のことを指します。ひとことでは、その世代の特徴を語れませんが、


・ 時代の先駆者としてのプライドが高い。

・ 自然回帰志向が強い。

・ 男は仕事、女は家庭との考えが一般的。

・ 競争社会の申し子。



…といった特徴があると、一般的にはいわれています。

以上のことから、ニーズの多様化がすすむのではないか?と考えています。

つまり、風船バレーやペットボトルボーリングでは、満足できない世代の方たちがご利用者になるのではないか、ということ。

だから、そのニーズに応えられるだけの、柔軟性と専門性を、僕は持たなくてはならない。

2012年には、介護保険制度の改正(介護報酬の改定)もありますし、忙しい年になりそうです。

地球が滅びていなければ、の話ですが。笑

テーマ:つぶやき - ジャンル:福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。