スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アキバ系利用者

先日職場(デイサービス)で、男性利用者のA様(7?才)を、映画鑑賞会に誘ったときのことです。


僕 「映画を観ませんか?」

A様 「いやぁ~、僕はとても涙もろくて、すぐに泣いてしまうんだよ。だから、デイでは映画を観ないことにしているんだ。この前も、孫とクゥちゃんを観て号泣してしまった。」

僕 「クゥちゃん?河童のクゥと夏休みのことですか!?」

A様 「そう、それだよ!」


嗚呼。アニメが詳しくて良かった!

その後、クゥちゃんの話で盛り上がり、思い出し泣きする男二人。

…しかし、ご利用者とアニメの話ができるとは思わなかったな。ついに、アキバ系利用者の出現か?

7月18日の記事でも取り上げた、利用者の多様化を肌で感じました。

メイド デイサービスで、ご利用者が萌える日も近い!笑




※クゥちゃんの詳細はこちら。⇒詳細

テーマ:介護の仕事日記 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。