スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

81ヘルパー

プロを目指していた頃の… 師匠の言葉を思い出す

「おまえの介護は浅いんだよ 浅瀬でパチャパチャやってる介護だ」

「どういう意味でしょう?」

「もっと潜るんだよ ココに!」

「もっと 高齢者の奥深くに 潜るんだよ!」


「でも師匠?」

「その自信は買ってやる」

「どこまでも どこまでも深く深く深く!!!! 高齢者の内に潜るのが介護士だ!」





いきなりすみません

実は先日のこと、介護分野キャリア段位制度[1]が導入されることを知りました。

興味がわいたのでキャリア段位制度をネットで検索してみると、将棋の段級位制と関連づけたり、比較したりしている人が多くてですね…


介護分野のキャリア段位制度



将棋の段級位制



将棋



ハチワンダイバー[2]



…と連想してしまったわけ。それが、冒頭の妄言の原因です


もし、介護の段位が将棋の段位に準じたものであれば、四段に昇格しないとプロを名乗れません。

もちろん、三段までは奨励会(養成校)で修行の身。

それは困るな~

それならば、プロになれなかった人を集めて、介護版鬼将会を創設するかな。

そのうち、凄腕メイドヘルパーが登場したりして!…と、妄想が止まりません。

でも、これだけは最後に言わせてください。


アイ ラブ 介護 (←やっぱりパクリ)




注釈

1. 政府は2010年10月7日、職業ごとに必要な知識や能力を「段位」で評価する「実践キャリア・アップ制度」の介護分野への導入を決定。 →詳細

2. ハチワンダイバーは、柴田ヨクサルによる日本の漫画作品。 →詳細

テーマ:漫画 - ジャンル:アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。